CronixJapanの講座特徴

CronixJapanでは、cocos2dを採用しております。

本講座は、

個人でアプリ開発していこう

いう方に強くお勧めしています

 

ゲームエンジンはcocos2d以外にも、

「TitaniumMobile」「Kobold2D」「quicktigame2d」

といったものもあります。

普及率というと観点でこれらは若干弱く、個人で開発していくのに最も重要な「情報収集」が難しくなってきます。

 

また、「cocos2d」との双璧をなしている「Unity」は、

PCゲームを作るためのエンジンの為、3Dゲーム開発をメインとしています。

感覚的に分かるように3Dゲームは、2Dゲームと比べ多くの時間・費用コストが発生します。

 

個人レベルで開発していくにはハードルが高くなるの実情なのです。

 

cocos2dのメリット

オープンソース
  オープンソースなので無償で手に入れる事ができます。


ゲーム開発に必要な環境が集約されている
  cocos2dにはゲーム開発に必要とされる要素が搭載されてます
ex) ・高度なグラフィック処理を行うOpenGL ES
    ・ゲーム表現に必要となる物理エンジン「Chipmunk」「Box2D」

情報交換できるコミュニティがある

  情報共有、交換の場が設けられているというのは

  個人開発者には非常に大きいメリットといえます

※「cocos2d」でのサンプル動画↑

 

弊社は『初心者の方でも簡単にアプリ開発が出来る事』

を常に大切にして講座を作成しております。